ぶなの木のテーブルへようこそ!

こんなレッスンをしています

 

◆米粉パン カフェランチ風クラス 

 お持ち帰り有  各7,000円

  1. パウンド型で焼くプレーン食パン、酵母のお話、アメリカンサイズのサンドイッチ、豆腐マヨ他
  2. 1斤型でシリアル入り食パン、veganフレンチトースト、プリン他
  3. フライパンで焼くイングリッシュマフィン ソフトな大豆ナゲット他
  4. 丸める 基本の丸パン*、ホワイトシチュー他
  5. 伸ばす ピザ*、ニョッキ他
  6. 包む あんパン*クリームパン*、米粉カスタード他
米粉はマイベイクフラワーと*印はサイリウム入りミックス粉。小麦粉フリー
サイドメニュー2~3品もレシピ付。

1~3、5~6をそれぞれ順番に受講していただくと、米粉パンの特徴がわかりやすい流れになっています。


パンとスープと小さなおかず 

 お持ち帰り&ランチ付 各6,000円〜

白神こだま酵母または自家製酵母パン 国産小麦粉使用 スープとおかずもレシピ付き 初めてさん大歓迎

 

◎白神こだま酵母 

  • 野生酵母発見の秘話
  • いろいろな成形パン
◎季節に寄り添う自家製酵母
  • 春:苺  
  • 夏:梅orハーブ
  • 秋:梨or葡萄
  • 冬:林檎or酒粕 など。


◆ナチュラルスイーツクラス 

    6,000円~

    カフェで出してたマクロビオティックスイーツ、おいしい卵でつくる米粉シフォンケーキetcランチなし、ときどき開催

 

 

◆アイスボックスクッキークラス 

    4,500円〜

作って食べてプレゼントしてと、3倍のお楽しみ♡女子力upするラブリーなアイスボックスクッキーを季節ごとのデザインでレッスンします。

詳細はブログにてご案内いたします。

注:ノンベジレシピにつき卵乳製品、小麦粉使用。グラニュー糖は甜菜糖に変更可能。

  

詳しい内容は、募集時にブログでご案内しています。

各クラス2名さまより開催。プライベートレッスンは+αで承ります。

                 

パンには森の酵母白神こだま酵母をメインに使います

教室の名前はそこから…

パン作りのキャリアは20年近くになりましたが、2004年に出会ったのが世界遺産白神山地のぶなの森からやってきた野生の酵母「白神こだま酵母」でした。 

 

種起こしの必要がなく、発酵力が強く、トレハロースという自然の甘味料をもっているので噛むほどに味わい深いパンが作れます。

  

  

材料の小麦粉は国内産と海外のオーガニックのものを使い分けています。

さらに小麦粉だけでなく米粉との相性も抜群でした。

米粉は白神こだま酵母のふるさと秋田のあきたこまちを使用。

 

酵母と相性のいい天然のぶなの木のテーブル上でパンやお菓子を作ります。

ぶなの森からやって来た酵母は、きっとぶな板の上で生地を捏ねたら元気に動いてくれるのではないかと、思って。。

そんな時に、材木屋さんでたまたまぶなの無垢板と出会い、テーブルをオーダーしました。教室の名前はそこからつけています。

 

 

 

こだわりすぎないことが私のこだわり

レッスンではメインのパンやお菓子と一緒にサラダやスープの軽いランチをお出しします。


ランチはマクロビオティックの考え方を取り入れた野菜中心のものです。

パンにあうスープやおかずが作りたいなと探しているうちに、旬の素材を活かす調理を考えたり、おいしい玄米ご飯も炊けるようになりたくて、出会ったのがマクロビオティックのお料理でした。

玄米と旬の食材を無駄なく皮ごと丸ごと食べるという、このマクロビオティックの学びの世界は奥深く、何より素材の味を引き出して美味しかったのが長続きしている理由です。

 

基本的に動物性食材と白砂糖は不使用ですが、厳しいベジタリアンではありません。

 

 こんな楽しいクッキーも大好きです。

 

私自身も野菜だけを食べているわけではなく、美味しく野菜を生かすお料理をしているうちに、お肉やお魚の出番が減ってきてしまったというのが本音。ケーキの場合、膨張剤を使いたくない場合は美味しい自然卵を使用します。

 

加工されたものよりもできるだけ自然な素材そのもので美味しいものを、足していくことより引き算のものづくりを心掛けています。

 

 今日の食卓が未来の自分をつくります。